遊ぼ、学ぼ!
子どもの保育
@規則正しい生活習慣と節度ある躾を大切にする。
 十分に養護の行き届いた環境の下に、くつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な欲求を適切に満たし、生命の保持及び情緒の安定を図るとともに、健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う。
Aものを大切にする心、命を尊ぶ心、感謝の心を育てる。
 人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自主、協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
B自然の中で何事にも元気にチャレンジし、強い心と身体を育てる。
 自然や社会の事象についての興味や関心を育て、それらに対する豊かな心情や思考力の基礎を培う。
C多様な体験を通して感性を刺激し、豊かな個性を育てる。
 様々な体験を通して、豊かな感性を育て、創造性の芽生えを培う。
D日常会話や絵本、紙芝居等を通して、思いやりのある正しい言葉を身につける。
 生活の中で、言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり、聞いたりする態度や豊かな言葉を養う。 
                                 
保護者の支援
 幼稚園教諭等の専門性を生かして、子育ての楽しさを支援する。